これが私の生きる道

社会人6年目 自分の未来に挑戦する記録

ごちそうさまでした。

こんにちは。

リュウアオイ ドットジーと申します。

関西で社会人をしながら、米子でのフェス開催と地域に寄り添う憩い場経営を目指します。

 

今日は、大学時代の友人が私の誕生日お祝いで行きたいところに連れて行ってくれました。

 

伊賀の里モクモク手づくりファーム

 

名古屋にいた頃は、名駅にあるビュッフェを食べに行ったりもしましたが、こちらに来るのは初めて。

色々体験もできるので家族連れに大人気のようで、今日もたくさんのご家族がいらっしゃってました。

自然・農業・手づくりのエコロジーファームということで、随所に優しいこだわりがたくさんでした。

 

農業・食には、興味があります。

食べること、すなわち、生きること、ともいいますし。

 

季節や地域の食材を、美味しく最後まで頂く。

とても大切で幸せなことだと思うのですが、普段の食事は、まるで動くための燃料のように口に運んでいたりもします。

味気ない食事は、お腹は膨れても心は満たされません。

 

モクモクの案内文に、食と農業のあり方を見つめ直す食農学習の場、とありました。

学習の場でも、ファームにいる子供達はとっても楽しそうで優しい気持ちになりました。

 

今度 、関西の農家さんとイベントをやろうと画策しているのです。

やっぱり体験してもらうことが1番いいのかも。モクモクファーム、とっても勉強になりました。

ありがとうございました。

そしてごちそうさまでした。あー、美味しかった!

 

その後、最寄の駅まで友人に送ってもらい、感じのいい喫茶店で時間調整。

こじんまりとしたアットホームな喫茶店ですが、よく見ると飾られている食器の柄がロマンティックだったり、

机の上にお花が小さく飾ってあったり、

店主であるご夫婦も物静かでいらっしゃって

居心地のいい喫茶店でした。

 

雑誌で見た有名なカフェより、偶然ステキなき喫茶店に居合わせた方が幸せだったりします。

 

さて、そろそろ電車も出発。

これまた懐かしい感じの電車。ボタンを押してドアを開閉するんです。

 

昨日に引き続き今日も幸せだったな。

お土産に買った果物を抱えて帰路につきます。

 

今日はぐっすり眠れそう。

日曜日もあと少し、最後までたのしみましょう。